■日 時:2020年10月16日(金)
13:00-17:00 (12:50受付開始)
■主 催:Vuzix Corporation 東京支店
■会 場:ABC貸会議室
住所: 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町16−23 名駅ABCビル
第2会議室
JR名古屋駅「太閤通口(西口・新幹線口)」より、中村警察署方面へ徒歩1分
 
お申込みフォームは下部にございます。
※お名刺を2枚ご持参ください。

※新型コロナウイルス拡大防止の観点から毎時10名様までのご入場とさせていただきます。
※マスクを着用しご来場ください。
※マスクがない場合はご入場をお断りさせていただく場合がございます。
※講演はございません。デモ展示のみです。
※ご退出の際には必ずアンケートにご記入ください。

出展社は随時更新いたします。

●Vuzix Corporation
M400スマートグラス
Vuzix Blade
Zoom for スマートグラス
Ubimax frontline

●株式会社シーイーシー
EdaGlass ~現場作業者を支援するグラスソリューション~(参考展示)
グラスデバイス向けに下記アプリケーション群をご提供。
工場や物流現場の作業効率向上をサポートします。
1)【音声認識・翻訳機能つきチャット】(デモ展示予定)
2)【遠隔指示】
3)【設備異常通知】
現場との映像共有とチャットで外国人や聴覚障碍者を含めた作業員間の
コミュニケーションを円滑化するほか、各種IoTシステムと連携した
設備アラームの通知で、障害対応の迅速化を支援します。
また今後、「作業手順」「物流支援」といった機能の拡充を予定しています。

●新光商事株式会社
OPTiM社の遠隔作業支援システム【Optimal Second sight】と
スマートグラス【M400】の連携により、
現場の映像と音声をオペレーターと共有しながら、
指さし・赤ペン・資料共有等の多様な機能を用いて
現場作業のサポートを実現します。

●Dynabook株式会社
Windowsベースのスマートグラスを使った遠隔作業支援ソリューションをご紹介いたします。
Mobile Edge Computing Device(MECD) DE100は高い汎用性と
高度な処理能力を持つ小型モバイルWindows10デバイスです。
多くのモノがインターネットにつながるIoT時代では、
通信インフラへの負荷とレスポンス性能が課題となっており、
これを解決するためのエッジコンピューティングが注目されております。
USB Type-Cケーブル接続のウェアラブルグラスと
連携することでまずは遠隔支援ソリューションを提案いたします。

●株式会社タケイエナジー
【シンクロアイズ】【シンクロアイズ】
圧倒的簡単さ
現場はバッテリーケーブルをつなぐだけで会議が始まる
本体操作一切不要。
リモートから遠隔操作
M400購入不要
月額35000円のサブスクリプションモデル
大手商社も採用した、zoomISV認定パートナーのスマートグラス

※内容は予告なく変更になる場合がございます。

第5回 VDC mini 来場事前登録フォーム