日 時:2021年11月12日(金)13:00-17:00 (12:50受付開始)
主 催:Vuzix Corporation 東京支店
会 場:Days 赤坂見附 3F会議室
住 所:〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル(赤坂見附駅 A出口すぐ)
アクセスはこちら
 
お申込みフォームは下部にございます。
※お名刺を2枚ご持参ください。
※ご退出の際には必ずアンケートにご記入ください。

※来場者の皆様は必ずマスク着用、受付にてアルコール消毒、検温のご協力をお願いいたします。
 少しでも体調に違和感がある方はご来場をご遠慮ください。
 なお、当日は会場の窓を換気のため開けさせていただきます。

出展社は随時更新いたします。

●Vuzix Corporation
M400スマートグラス
M4000スマートグラス
Vuzix Bladeアップグレード版

●株式会社アウトソーシングテクノロジー
<TeamViewer Frontline/労働力の完全デジタル化を実現>
・遠隔通話でのリモート支援(スマートグラス・スマートフォン・タブレット対応)
・定型業務をデジタル化(ワークフロー機能)させた現場運用
・外部システム連携が可能!業務効率化が実現
<導入実績社>
・京セラ/日比谷アメニス/Coca-Cola/BMW/AIRBUS/etc.

●株式会社NTTデータ ニューソン
<InfoMesh Visual Navigator®>
機械・設備・ビル・インフラ等の保守・保全・点検作業において、
作業実施者が スマートグラス や スマートデバイス を利用して作業中の「目線を共有」することで、
遠距離にいる管理者・監督者から適切なサポートを受けながら作業することができるソリューションです。

●santec株式会社(VUZIX代理店)
<Zoom for スマートグラス>
あのZoomがVUZIXスマートグラスに対応しました。
簡単操作でスマートグラスでZoom会議に参加することが可能です。

●ジャパンメディアシステム株式会社
<LiveOn>
導入実績7,500社のビジュアルコミュニケーションシステムと
スマートグラス【M400】の連携により、本部と作業現場間での高品質な
映像・音声・資料の共有を提供します。

●Dynabook株式会社
Windowsベースのスマートグラスを使った作業ナビゲーションをご紹介いたします。
dynaEdge DE200は高い汎用性と高度な処理能力を持つ小型モバイルWindows10デバイスです。
その上で動く作業支援ソリューションは、基本機能として遠隔支援機能を持っています。
さらに、「作業ナビゲーション」機能は現場の作業工程や作業手順をマネジメントします。
ウェアラブルグラスに作業手順を表示することで作業者は両手を自由に使いながら作業を確実に実行できます。
今回は、「作業ナビゲーション」機能をデモを交えてご紹介します。
さらに、AR作業支援についてもご紹介します。

※内容は予告なく変更になる場合がございます。

第21回ビュージックスディベロッパーズカンファレンス来場事前登録フォーム