第11回ビュージックスディベロッパーズカンファレンス

■日 時:2018年8月3日(金)
13:00-17:30 (12:45入場開始)
■主 催:Vuzix Corporation 東京支店
■会 場:Days 赤坂見附 3F会議室
住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル
赤坂見附駅 A出口すぐ

申し込みフォームはこちら

※お名刺を2枚ご持参してご来場ください。

ジャパンメディアシステム株式会社 13:30-
ビジュアルコミュニケーションの多様化

株式会社KDDI総合研究所 14:15-
VistaFinder Mxについて

東芝クライアントソリューション株式会社 15:00-
Mobile Edge Computing Device(MECD)で提供する
Windowsベースのスマートグラスソリューションのご紹介

株式会社エヌアイデイ 15:45-
スマートグラスLive中継ソリューション グラスライブ・コネクトのご紹介

株式会社オプティム 16:30-
Optimal Second Sightについて


●株式会社イメージャー

業務用バーコード読取ソフトのご紹介
M300によるバーコード読取実演デモ

●株式会社エヌアイデイ
スマートグラスLive中継ソリューション グラスライブ・コネクト
シンプルな機能・簡単な操作・導入しやすい安価なサービス費用で
遠隔作業支援をはじめ販売支援、遠隔医療等幅広く活用できるサービスです。

株式会社オプティム
Optimal Second Sight (遠隔作業支援)

スマートグラス、スマートフォン、タブレットのカメラを用いて現場の映像を共有し、
各種支援機能を用いて現場作業をサポートできる遠隔作業支援サービスです。
※「Optimal Second Sight」は「Smart Field」の機能の1つとなります。

<Smart Field (トータルフィールドサポート)>
スマートフィールドは、スマートグラスなどのウェアラブルデバイスやスマホ、
IoT機器を使い遠隔作業支援や作業記録・タスク管理、AI解析によって
働く方を強力にサポートするサービスです。

●株式会社KDDI総合研究所
VistaFinder Mx

スマートグラス・スマートフォン・タブレット・モバイルPCなどで
撮影した映像を、簡単、安全、高品質に生中継する遠隔作業支援システムです。
AR技術の活用により直感的な作業指示が可能です。

●ジャパンメディアシステム株式会社

導入実績5,200社のビジュアルコミュニケーションシステム【LiveOn】と
スマートグラス【M300】の連携により、本部と作業現場間での高品質な
映像・音声・資料の共有を提供します。

●東芝クライアントソリューション株式会社

Windowsベースのスマートグラスを使った遠隔作業支援ソリューションをご紹介いたします。
Mobile Edge Computing Device(MECD) DE100は高い汎用性と
高度な処理能力を持つ小型モバイルWindows10デバイスです。
多くのモノがインターネットにつながるIoT時代では、
通信インフラへの負荷とレスポンス性能が課題となっており、
これを解決するためのエッジコンピューティングが注目されております。
USB Type-Cケーブル接続のウェアラブルグラスと
連携することでまずは遠隔支援ソリューションを提案いたします。

●Vuzix Corporation 東京支店

Vuzix Basics Video (簡易ビデオ通話ソリューション)

※内容は予告なく変更になる場合がございます。