Vuzix Corporation
25th Anniversary Conference

~創立25周年カンファレンス~
THE CAPITOL HOTEL TOKYU


日時:2022年5月24日
展示ルーム 10:00~17:00(9:45受付開始)
講演ルーム 9:30~(9:00受付開始)

概要

名称 Vuzix Corporation
創立25周年カンファレンス
日時 2022年5月24日(火)9:30-17:00
主催 Vuzix Corporation 東京支店
後援 アメリカ大使館商務部
会場 ザ・キャピトルホテル東急
大宴会場「鳳凰」
住所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3   
アクセスはこちら
入場 招待制 一部に一般枠・メディア枠

トークセッション

9時30分~

Smart Glasses are finding uses cases around the world and throughout Enterprise.
Vuzix history in the industry and where we are going as the Metaverse connects with the real world.

(リモート参加/英語での講演・同時通訳はありません)

Vuzix Corporation President & CEO
Paul Travers

 

10時15分~

米国大使館からの祝辞

アメリカ大使館 商務部 商務参事 スティーブ・ノード

アメリカ大使館 商務部 商務参事
スティーブ・ノード

10時30分~

Vuzix Corporation東京支店設立から15年間の取り組み

Vuzix Corporation 東京支店長 藤井 慶一郎

Vuzix Corporation 東京支店長
藤井 慶一郎

11時00分~

成長戦略とDX

インディペンデント・アドバイザリー・サービス株式会社 代表取締役 樽田 周亮

インディペンデント・アドバイザリー・サービス株式会社 代表取締役
樽田 周亮

休憩

13時00分~

ついに来た!スマートグラスの大波!! 見えてきた未来

神戸大学大学院 工学研究科電気電子工学専攻 教授・工学博士 塚本 昌彦

神戸大学大学院 工学研究科電気電子工学専攻 教授・工学博士
塚本 昌彦

13時30分~

救急診療におけるスマートグラス活用の経験:総務省実証実験から

聖マリアンナ医科大学 救急医学・講師 / デジタルヘルス共創センター・副センター長 松本純一

聖マリアンナ医科大学 救急医学・講師 / デジタルヘルス共創センター・副センター長
松本純一

14時00分~

【スペシャルパネルディスカッション】スマートグラスの活用によるSDGsへの貢献

Vuzix Corporation カスタマーサクセス 東藤勝美

Vuzix Corporation
カスタマーサクセス
東藤勝美

リコージャパン株式会社 S&S事業本部 技術センター DS技術支援部 遠隔サポート推進グループ リーダー 鈴野 文治

リコージャパン株式会社
S&S事業本部 技術センター DS技術支援部 遠隔サポート推進グループ リーダー
鈴野 文治

TeamViewerジャパン株式会社 ビジネス開発部 部長 小宮 崇博

TeamViewerジャパン株式会社
ビジネス開発部 部長
小宮 崇博

休憩

15時00分~

グローバルDXを実現する 最新スマートグラス活用事例

KDDI株式会社 グローバルIoT事業責任者 中島 康人

KDDI株式会社
グローバルIoT事業責任者
中島 康人

15時30分~

介護作業支援ARの開発

株式会社KDDI総合研究所 リサーチアトリエ コアリサーチャー 川田 亮一

株式会社KDDI総合研究所
リサーチアトリエ コアリサーチャー
川田 亮一

16時00分~

ドコモのXRにおける取組み

株式会社NTTドコモ スマートライフビジネス本部  XR推進室 ビジネス推進 担当部長 岩崎 正典

株式会社NTTドコモ
スマートライフビジネス本部  XR推進室 ビジネス推進 担当部長
法人ビジネス本部 5G・IoTビジネス部 社会イノベーション推進 担当部長
岩崎 正典

16時30分~

Dynabook株式会社(調整中)

 

※講演者、講演内容および講演時間は予告なく変更になる場合がございます。

 

パートナー企業によるデモ展示(50音順)

●Vuzix Corporation

  • Vuzix Shield
  • M400Cスマートグラス
  • M400スマートグラス
  • M4000スマートグラス
  • Vuzix Bladeアップグレード版

●伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

Atheer(アシアー)エンタープライズ向けARサービスAtheerは、クラウド上で提供するSaaS型のARサービスです。

エンタープライズでの利用を目的としており、インターネットに接続された現場と、バックオフィス間で遠隔支援を行うための様々なサービスが提供されています。

●AMA

スマートグラスを活用し専門家の知識と現場の技術と融合させる「Xperteye」。

現実補助、ダイナミックワークフロー、オンラインスケジュール調整を備えた「Xperteye」で貴社のDXを加速しましょう。

●NECソリューションイノベータ株式会社

米国国立標準技術研究所(NIST)による顔認証技術の性能評価で第1位を獲得した顔認証エンジン「NeoFace」を採用したソフトウェア【NeoFace KAOATO】とスマートグラス【M400】の連携により、

  • スマートグラスのカメラを使用し、リアルタイムに顔認証
  • カメラを設置できないようなエリアにて顔認証

を実現し、より効果的に人物の来訪を検知する事が出来ます。

●株式会社KDDI総合研究所

介護作業支援ARのデモ。Blade上で顔画像認識をしてその人に関する情報を表示します。

●株式会社KDDIテクノロジー

VistaFinder Mx
スマートグラス・スマートフォン・タブレット・モバイルPCなどで
撮影した映像を、簡単、安全、高品質に生中継する遠隔作業支援システムです。
AR技術の活用により直感的な作業指示が可能です。

●santec株式会社

<nvEye's(エヌヴィ)>

nvEye’sは、スマートグラスに搭載可能な遠隔業務支援システムです。
現場作業者と支援者が映像と音声を共有し、リアルタイムで遠隔業務を支援することで支援者が現場に赴かなくても、現場作業者の作業効率や正確性を向上することができます。

管理者から作業者(グラス)にテキストやファイル送信を行うことで的確な作業指示を出すことやマニュアル、画像をグラス内に表示し、対象物に対しハンズフリーで参照・確認しながら作業可能になります。

●サン電子株式会社

<AceReal Assist>

・かんたん接続
スマートグラスから接続する場合、端末が持つ固有IDで認証を取るため、アカウントやパスワードの入力が不要です。
電源を入れてアプリを起動するだけなので、現場で使いたい時に直ぐに使用できます。

・通信環境に合わせて最適な通話品質に調整
現場の通信環境に合わせて、通話品質を自動で調整する機能を有しているため、比較的低帯域でも通話が可能で途切れにくく、通話を持続することが可能です。

・分かりやすくて使いやすい
スマートグラスのアプリ、支援者のウェブブラウザ画面ともに、シンプルで分かりやすいデザインのため、初めて操作する場合でも直感的に使用できます。
スマートグラスで撮影している映像が目の前の画面に表示されるため、相手に見てもらいたい対象物や映像範囲を自分で確認しながらカメラ位置調整できます。
ウェブブラウザでは各機能・ボタンのヒント表示が可能です。

●株式会社シーイーシー

EdaGlass ~現場作業者を支援するグラスソリューション~
グラスデバイス向けに下記アプリケーション群をご提供。
工場や物流現場の作業効率向上をサポートします。
1)【音声認識・翻訳機能つきチャット】
2)【遠隔指示】
現場との映像共有と翻訳機能付き音声チャットで外国人や視聴覚障碍者を含めた
作業員間のコミュニケーションの円滑化を支援します。

●ジャパンメディアシステム株式会社

<LiveOn>

導入実績7,500社のビジュアルコミュニケーションシステムとスマートグラス【M400】の連携により、本部と作業現場間での高品質な映像・音声・資料の共有を提供します。

●ZVC JAPAN 株式会社

<Zoom>

M400+Zoomによる遠隔支援のデモを行います。
Vuzix用に開発されたZoomSDKをご利用いただくことで、
Zoomの品質をそのままに、コミュニケーションの質を高めることができます。

●Dynabook株式会社

Windowsベースのスマートグラスを使った作業ナビゲーションをご紹介いたします。
dynaEdge DE200は高い汎用性と高度な処理能力を持つ小型モバイルWindows10デバイスです。その上で動く作業支援ソリューションは、基本機能として遠隔支援機能を持っています。
さらに、「作業ナビゲーション」機能は現場の作業工程や作業手順をマネジメントします。 ウェアラブルグラスに作業手順を表示することで作業者は両手を自由に使いながら作業を確実に実行できます。
今回は、「作業ナビゲーション」機能をデモを交えてご紹介します。さらに、AR作業支援についてもご紹介します。

●TeamViewerジャパン株式会社

ワークフローで現場DXを実現する「TeamViewer Frontline」をスマートグラス[M400]でデモを行います。
現実のワークフローをどのように支援するのかをデモいたします。

●株式会社電算システム

M400およびスマートグラスアプリ『WorQu』の実演展示

『WorQu』とは?
作業者のスマートグラスと支援者のPC間で、映像・音声・ドキュメントなどを共有・指示可能なサービスとなっております。

●凸版印刷株式会社

さまざまな業界でご活用頂ける汎用的遠隔コミュニケーションサービス「RemoPick™️」をスマートグラス「M400」でデモを交えてご紹介させて頂きます。
スマートグラスからの映像をブラウザで視聴、画面にタッチして頂くことでそのポインターを共有できます。
簡単に正確なコミュニケーションを高画質、安定したシステムでご利用頂けます。

●HappyLifeCreators株式会社

Happylifecreators株式会社はVR/ARソリューションを得意としておりWEBシステムやスマートフォンのアプリ開発でお客様の課題解決をサポートしている会社です。
展示させていただくのは、スマートグラスを使ったソリューションを2点を紹介致します。

<TASKel>
スマートグラスを使って現場作業を支援するサービスです。
作業手順の表示、結果登録と音声ガイダンスにより、設備点検現場のスムーズな作業が実現可能です。

<SupportAR>
スマートグラスを活用して遠隔で作業現場の状況を把握し、
リアルタイムで作業指示やサポートをするシステムです。

●株式会社ロゼッタ

M400による、T-4PO「e-Sense」のご案内。

BLADEによる、翻訳コミュニケーションのご案内になります。共有・指示可能なサービスとなっております。


※出展社および出展内容は予告なく変更になる場合がございます。
※来場者の皆様は必ずマスク着用、受付にてアルコール消毒、検温のご協力をお願いいたします。少しでも体調に違和感がある方はご来場をご遠慮ください。
※本イベントに関するお問い合わせはこちらまで

Vuzix Corporation 創立25周年カンファレンス 一般枠入場抽選フォーム

ホームページはこちら

こちらのフォーム送信後に抽選を行い当選者にはメールにてご連絡いたします。
連絡がない場合にはご来場いただけませんのでご了承ください。